入れ歯を見直す2016.7.31
この十余年間の間、歯を喪失した患者さんの補綴方法でインプラントがf第一選択になってきました。しかし、過去に例を見ない超高齢化社会を迎えるにあたって入れ歯について見直されてきています。入れ歯の下にインプラントを埋入ししっかりと固定された入れ歯や磁石や金属の針金を使わない審美的な入れ歯も出来るようになってきました。
しかしながら、どんなに材料が進歩しても入れ歯の基本的な技術は必ず必要です。今日は秋葉原で日本有床義歯学会に参加し入れ歯について一日再考・再確認する機会を得ることが出来ました。

 ありがとうございました2015.8.23
 当医院は平成9年に旧診療所「ことぶきビル」にて開業いたしました。あれから18年経過し、皆様のお力添えもあり幸せなことに多忙な日々を送らせていただきました。

 当医院もあと数年で開院20年を迎えます。それに伴い現診療所の近くに移転しバリアフリー等、時代に沿った医院にリニューアルしていこうと決意いたしました。
このお盆休みは移転準備でてんやわんやでしたが、もぬけの殻となった旧診療所を見渡し改めて周囲の方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました。どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

 明けましておめでとうございます2015.1.14
遅くなりましたが・・・あけましておめでとうございます。
今年の干支は羊ですね。
いつの間にか私は4回目の年男を迎えました。
平成9年に現診療所を開設いたしまして、18年が経過しました。

これからも時代のニーズに合わせて皆様の健康のお手伝いをしていきたいと思います。
今年も宜しくお願い申し上げます

 お帰りなさい2014.9.6
前回の院長日記は7月15日。
内容は宮守衛生士の退職の報告でした。
今まで、当医院のスタッフの方々も出産結婚で卒業していきました。
でも、出産後や育児が落ち着いたりして戻ってきてくれると本当にうれしく思います。
つい最近も世界一周旅行から帰国後結婚出産で一時期退職していた旧姓江藤衛生士(むっちゃん)も戻ってきてくれて、本当に優しい人が戻ってきてくれました。
ベテランの長谷川さんや受付の岡崎さん、出産後また松浦さん(旧姓信太さん)も復帰してくださり、本当に心強いです

そして今回復帰最短記録を樹立した方・・宮守さん・・今は吉田衛生士(でも相変わらず宮守さんとよばれてます)
また宜しくお願いいたします(笑)

 宮守さん2014.7.15
ご無沙汰しております。
前回の更新から3か月も経過していました。

この度、当医院で一生懸命働いていてくれた宮守可奈衛生士が結婚の為退職いたしました。

宮守さんは高校の時、野球部のマネージャーを務めておりました。
そのため、縁の下の力持ちのところ、細かい点によくきづくところetc
沢山私を助けてくれました。
いつも「先生〜聞いてくださいよ〜」という日常での笑い話・・・何度笑わせていただいたことか。
患者さんにも好かれていた宮守さん。
これからは旦那さん・息子さんのマネージャーとして頑張っていただきたいです。
でも落ち着いたらまた戻ってきてほしいな〜って思ってます(笑)
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35
[編集]
CGI-design