横浜・東神奈川 木村歯科医院

歯科用CT東神奈川歯科 木村歯科医院
横浜市神奈川区西神奈川1-6-10 KOシティ61ビル1階
東神奈川駅 2分京急東神奈川駅 3分東白楽駅 7分反町駅 14分


歯科用CT


当院では通常のレントゲン撮影の他に歯科用CT撮影装置を設置しております

YOSIDA社製 パノーラA1
YOSIDA社製 パノーラA1
CTとは医科でよく耳にするコンピューター断層撮影装置のことです。

通常のレントゲン写真は平面的(2次元)な画像ですが、CT撮影装置により、垂直・水平・斜めと3次元(3D)の立体画像をとらえることが可能になります。

これにより従来の一般的な歯科用レントゲンでは判別が難しかった骨・歯根の状態・神経までの距離なども簡単に計測できるようになりますので、より安全・確実な治療が可能になります。


@ 見えなかったものが見えてくる(可視化)
例えば親知らずの根の先がどの方向に向いているのか、どのような形態をしているのか、歯根の先の膿の範囲を歯科用CTでは3次元的にとらえることが可能になります。


CT画像


A 診断に客観性を与えることができる
例えば難治性の根尖性歯周炎(根の先の病気)は、従来のレントゲンでは根の先の異常をはっきりと確認できないケースがあり、実際に被せ物を外し、症状を確認しながら治療を行うことがありました。歯科用CTを用いれば処置前に様々な位置から歯の根の状態、破折部等を確認することができるようになるので、診断に客観性を加え、効率的な治療を行えます。


CT画像


B より安心安全な治療を行える
特にインプラントにおいては、下顎神経や上顎洞の位置関係、骨の厚みや骨質等をしっかり把握し、手術時のリスクを最大限軽減させる必要があります。また、埋入位置や埋入の深さを決定し、患者さんに説明する際にもCTの撮影は現在必須となっております。


被ばく線量の目安について


当院のデジタル化された歯科用コーンビームCTは医科用CTの125〜750分の1の低被ばく量ながら、高解像度のデータを必要な時すぐに確認・説明することができます。
被ばく線量の目安について


インプラント小児歯科・子供の歯の治療矯正歯科

東神奈川歯科 木村歯科医院
横浜市神奈川区
西神奈川1-6-10 
KOシティ61ビル1階

TEL.045-321-6664

トップページ
お知らせ
診療時間
アクセス

虫歯
歯のクリーニング
ホワイトニング
インプラント
審美歯科
すきっ歯
歯周病
矯正歯科
小児矯正
小児歯科
妊娠中の歯の治療
歯がしみる・知覚過敏
噛み合わせ
歯ぎしり
金属アレルギー
睡眠時無呼吸症候群
バネの見えない入れ歯
歯科用CT
高性能滅菌器

レーザー治療
妊婦検診
いびき
デジタルレントゲン
かかりつけ歯科医診療所
オンライン予約
料金一覧
院長紹介
スタッフ
求人情報
歯科衛生士求人
歯科助手求人
受付求人
リンク
お問い合わせ

診療スケジュール

インスタグラム




東神奈川歯科 木村歯科医院

■ 住所 横浜市神奈川区西神奈川1-6-10 KOシティ61ビル1階
■ 電話 TEL.045-321-6664
アクセス JR京浜東北線「東神奈川駅」徒歩2分
  京浜急行線「京急東神奈川駅」徒歩3分
 東急東横線「東白楽駅」徒歩7分 「反町駅」徒歩14分

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

土曜日午後は18:00まで診療
休診日:日曜・木曜・祝祭日(祝日のある週の木曜日は診療を行います)