インプラント  横浜 木村歯科医院
横浜・東神奈川 木村歯科医院 
矯正歯科,審美歯科,インプラント,ホワイトニング,
レーザー治療,マウスピース矯正,入れ歯,むし歯
 
木村歯科医院トップページお知らせ診療時間交通アクセス院長紹介求人情報お問い合わせ
インプラント小児歯科矯正歯科・マウスピース矯正

HOME

医院案内


治療案内


オンライン予約

診療スケジュール

木村歯科医院インプラント案内

木村歯科医院携帯サイトQRコード携帯にアドレスを送る
横浜木村歯科医院モバイルサイト
http://www.k-dent.jp/mobile/


インプラントTOPインプラント症例インプラント治療ができないケース

インプラント専門サイトを作りました。詳しくはこちらをご覧ください。

インプラント治療をお考えの方へ

インプラント治療は歯を補う方法としてなくてはならないものであります。インプラント治療には、利点もあり、また欠点もあります。
場合によっては、インプラント治療よりも、従来からある総入れ歯(義歯)や部分入れ歯、ブリッジの方が適している事もあります。
インプラント治療は入れ歯やブリッジにはない利点を携えていますが、お口の中の状況によりましては、インプラント治療を控えたほうが良い場合も多々あります。
当院では、すべての治療法をご説明しております。その中から、患者さんに選択していただきます。


インプラントとは

インプラント(人口歯根)は歯をなくした場合、取り外しの入れ歯や両隣りの歯を削る事なく歯を補う事が出来ます。
インプラント解説

インプラント1

インプラント2

インプラント3
無くなってしまった前歯の部分にインプラントが植立されてる。

前歯をつけた状態

裏側から見た状態


インプラント症例   →この他のインプラント症例
奥歯が2本無くなってしまったケースです。
通常は入れ歯しか方法は無いのですが、インプラント治療によりそれを回避した例です。
このケースでは咬み合せを重視したためゴールドを仕様していますが、白い歯を被せる事も可能です。

インプラント症例1-1
インプラント症例1-2
インプラント症例1-3
奥歯が無い歯ぐきの中にインプラントを入れた状態

インプラントの上に土台をネジで止めた状態

インプラントの上に歯を2本被せた状態

<治療費用>


インプラント埋入費
250,000円 (税別)×2

上部構造ゴールド冠
80,000円 (税別)×2

その他
その他、保険の治療費用

合計
約70万円 (税別)

この他のインプラント症例


インプラント治療のポイント1

専門医による治療 インプラント手術は経験豊富な専門医が行います。

インプラント治療のポイント2

インプラント治療で重要なのは、皆さんが何故、歯を無くしたかを考えてみる事です。その原因を消さないままインプラントを植立しても、結局、今度は歯の次にインプラントが抜けるだけです。

インプラント治療のポイント3

インプラント治療を行ったら、その後のメンテナンスが重要です。
最低でも3ヶ月に1度のクリーニング及びメンテナンスに通えない方には、当院では責任をもってインプラント治療を行う事はできません。

インプラント治療のポイント4

全ての人がインプラント治療を受けられるという訳ではありません。
インプラント治療ができないケース


インプラントQ&A

痛みはありますか?
局所麻酔を行いますので痛みはありません。よく、骨に金属を建てるというと怖いとおっしゃる患者さんがおりますが、簡単なケースでは30分程度で終わり、実際に虫歯を治すのと時間は変わりません。
  
年齢制限はありますか?
インプラント治療において、適応年齢は成長発育が一段落する20歳から可能です。上限におきましては年齢制限はございせんが、まず全身疾患の有無が問題になります。
例えば糖尿病の方は感染しやすい為、インプラントと骨が結合しない可能性が高くなります。そのような問題がなく、骨等の条件がそろえば、年齢制限はありません。
  
インプラントの材質は何ですか?

当医院ではインプラント治療の際、チタン合金ではなく、純チタンを使
用しております。
  
治療期間はどのくらいですか?

インプラントの骨への植立から形取りまで3から4ヶ月、型取りから上部構造装着まで一ヶ月から一ヶ月半です。
  

インプラント治療をすれば、もう虫歯や歯槽膿漏にはならずにずーっともちますか?

インプラント体はチタンで作成されている為、虫歯にはなりません。ただし、インプラント周囲炎という、インプラント版歯槽膿漏になります。これはインプラント体周囲のみならず、お口の中の歯周病細菌からも起こりえます。その為に術前の歯周病治療、術後の定期的な歯科医院に来院してのクリーニングが大切です。また咬合力の不調和も予後不良の原因となりますから、これにおいても定期検査が必要です。このような事をクリアーすれば、インプラントは長期に活用できます。
  

最近、雑誌にインプラント治療をすれば元通りに咬めると書いてますが本当ですか?

天然歯とインプラントの違いは歯根膜の有無にあります。やはり天然歯の方が、歯根膜を有してる以上、噛み応えはいいでしょうが、Brや義歯に比べると、インプラントの方が格段に上です。
  
メンテナンスはどうすればよいですか?

少なくとも3ヶ月に一度のチェックと、定期的な清掃。失敗のケースの主な原因は、感染とかみ合わせの不調和によるものです。定期的なリコールでは感染防止とかみ合わせのチェックを行い、インプラントが長期的に活用できるようにします。
  
費用はどれくらいかかりますか?
料金一覧のページをご確認下さい。
各種クレジットローンと提携がございます。

インプラント治療ができないケース


インプラントTOPインプラント症例インプラント治療ができないケース


横浜 木村歯科医院

■ 住所横浜市神奈川区西神奈川1-6-10 KOシティ61ビル1階
■ 電話 TEL.045-321-6664
アクセス JR京浜東北線「東神奈川駅」徒歩2分
 京浜急行線「仲木戸駅」徒歩3分
 東急東横線「東白楽駅」徒歩7分
 
Copyright(c) 2005 kimurashika All Rihgts Reserved.